LocoMoco LIFE

シエナウインドオーケストラ クラリネット奏者 飯島泉のブログ

夜活はカヌレ作り

最近、時間に終われ余裕のない生活になりがち。

ストレスが溜まると、キッチンに立つわたしです。

朝活の多い私ですが、珍しく真夜中の夜活。

カヌレ・ド・ボルドー(Cannele de Bordeaux)を焼いてみました。

f:id:locomoco123:20240524093516j:image

カヌレは、フランスボルドーの伝統焼き菓子。

ボルドーを含むアキテーヌ地方には、カヌレの製造業者が約700社もあるそう。

ボルドーには行ったことないから、行ってみたい!f:id:locomoco123:20240524093506j:image

カヌレとは、『溝のついた』という意味。

焼き型に、縦の溝が入っていることから名前がつけられたそうです。

卵の黄身、バター、牛乳、薄力粉、砂糖に、ラム酒やバニラビーンズの香りを加えて焼き上げます。

コツはありますが、材料はいたってシンプル。

f:id:locomoco123:20240525134041j:image

カヌレの歴史はとても古く、一説では16世紀にボルドー地方の女子修道院で作られていたそう。
フランス革命が起こると修道女達が追われてしまい、カヌレに関する資料が焼失してしまい、一時は存在しない時期もあったそう。

カヌレの正式な歴史は謎のままらしく、ミステリーなカヌレの歴史はかなり魅力的!

f:id:locomoco123:20240525134956j:image

カリカリモチモチ食感。

中はしっとり、美味しくできました♡

あー、楽しかった!

スッキリしました〜笑

f:id:locomoco123:20240524093509j:image

『吹奏楽の祭典II』

【Topics】

5/5(日・祝) SSWW 2024〜洗足学園創立100周年記念コンサート、秋山和慶芸術監督の指揮で本学指導陣を中心に構成された洗足スペシャル・ウインド・ワールド 2024が課題曲を含め8曲を披露しました。
アーカイブも是非ご覧ください。

https://www.senzoku.ac.jp/music/topics/20240520

f:id:locomoco123:20240520220842j:image

f:id:locomoco123:20240520220902j:image
f:id:locomoco123:20240520220857j:image
f:id:locomoco123:20240520220854j:image
f:id:locomoco123:20240520220859j:image

薔薇とランチ

今日は、我が家のラナイで「薔薇をみる会」です。

って、チラホラなんちゃって薔薇ですが。。。

お昼前に、お客様がいらっしゃいました。

f:id:locomoco123:20240523210827j:image

これ、デザートではありません。

お手製の「いちごの冷製ポタージュ」。
f:id:locomoco123:20240523210805j:image

お野菜たっぷりのサンドイッチ。
f:id:locomoco123:20240523210815j:image

フルーツとトマト。

f:id:locomoco123:20240523210818j:image

ラナイでランチです。
f:id:locomoco123:20240523210809j:image

1年越しかな。

ようやく実現しました。
f:id:locomoco123:20240523210824j:image

夫テディさんがずっとお世話になっていた方です。
f:id:locomoco123:20240523210831j:image

短い時間でしたが、ラナイで薔薇を眺めながら束の間の気持ちよい時間を過ごしました。
f:id:locomoco123:20240523210821j:image

記念写真⭐︎
f:id:locomoco123:20240523210812j:image

お昼過ぎ。

残りのサンドイッチを持って、大学へ。

あらあら、我が家の薔薇よりうんと綺麗です!

f:id:locomoco123:20240523211529j:image

今日のレッスン室は私の大好きな眺めのよい場所。
f:id:locomoco123:20240523211538j:image

冷房ガンガンの寒いレッスン室に、僅かに差し込む西陽。

あたたかい〜。笑
f:id:locomoco123:20240523211532j:image

サンドイッチは、お腹を空かした若いお弟子ちゃんたちにしっかり食べて貰いました。

若いって、素晴らしい!

f:id:locomoco123:20240523211535j:image

 

慰問演奏会でした

朝ジュースは、ケール、バナナ。

f:id:locomoco123:20240522195636j:image

演奏会実習飯島ゼミの慰問演奏会でした。

ご縁があり、高齢者施設での出張演奏会。

演奏はもちろん、プログラム、司会、、、全てを学生のみで行いました。

一緒に歌を歌ったり口ずさんだり、手拍子したり。

f:id:locomoco123:20240522195620j:image

ひ孫のような学生たちを、可愛い可愛い!と、あたたかく迎えてくださいました。

最初は眼を瞑っていた方も、次第に興味を持ち、最後には手拍子までして笑顔で楽しんでくださいました。

また、感激して涙を流していらっしゃる方もいらっしゃいました。

紛れもなく音楽が人の心を動かした瞬間でした。

決して、ステキな姿ばかりではない環境を目の当たりにし、学生たちも現実をみてしっかり受け止めていたようです。

音楽が社会と結びつき、音楽の力を確信し、慰問演奏会をした意味があったなと感じた時間でした。

飯島ゼミでは、このような活動を今後も続けていきたいと思っています。
f:id:locomoco123:20240522195631j:image

終演後、急いで大学へ。

無事に午後からの授業に間に合いました。
f:id:locomoco123:20240522195617j:image

この日は、ピアノ科K先生の器楽伴奏法の最後の授業でした。

ピアノ科の学生ちゃんたち、数回の合わせでみんな成長しました!

最後に記念写真。

来週からは、別のクラスへ伺います。
f:id:locomoco123:20240522195623j:image

ランチも食べられず、フラフラレッスンしていたら、可愛いお弟子ちゃんからパンの差し入れ♡

生き延びた〜!ありがとう!

恒例の、閉館のライティングを拝みながらの帰路。

今日も一日頑張りました!
f:id:locomoco123:20240522195628j:image

レッスンDAY

今日も大学へ。

選定を済ませて、おさらいからスタートです。

f:id:locomoco123:20240521073419j:image

気がつけば、5月ももうおしまい。

今年も半年が経とうとしています。

大学生の前期試験や、受験生の試験まで秒読みとなり、レッスンにも熱が入ります。
f:id:locomoco123:20240521073416j:image

この日のレッスン室は、景色のよいお部屋。

演奏している学生は暑いようで、レッスン室の温度は22度に設定されています。

レッスン室に長く居る私はいつも寒くて、凍えています。

西陽の陽射しがあたたかい、、、幸。
f:id:locomoco123:20240521073413j:image

夜の部はお部屋を移動してからのレッスンです。

f:id:locomoco123:20240521073554j:image

この日も閉館まで頑張りました。

f:id:locomoco123:20240521073622j:image

今年に入り、スタバの都道府県スタンプも好調です。笑

f:id:locomoco123:20240521074442j:image

九州は、あとひとつ宮崎でコンプリート!
f:id:locomoco123:20240521074445j:image

ファンの集い

シエナ定期演奏会の後は、

シエナクラブ」「シエナファンクラブ」

の皆様との懇親会でした。

f:id:locomoco123:20240519133237j:image

エストロ横山奏さんもいらしてくださり、日頃応援してくださるファンの方々と一緒に楽しいひと時を過ごすことができました。

f:id:locomoco123:20240519132417j:image

コロナ禍を経て、久しぶりのファン会。

リモートではなく、直接お会いし、直接お話しし、気持ちを伝えられる素晴らしさを感じた時間でした。

いつもシエナを応援してくださり有難うございます!

これからも、よろしくお願いいたします!

f:id:locomoco123:20240520100603j:image

第55回定期演奏会でした

本番の日のお弁当は、タンパク質多め。

f:id:locomoco123:20240518194524j:image

文京シビックホール

シエナウインドオーケストラ第55回定期演奏会でした。

プログラムは、

アイヴズ、シェーンベルク

コープランド

ジョン・ウィリアムズ

メリロ

f:id:locomoco123:20240518194518j:image

エストロは、横山奏さん。

自然に大きな流れに導かれていくような、演奏していてもブレスに苦労しない、まるでお喋りしているかのような、そんな指揮でした。

f:id:locomoco123:20240518194521j:image

開演前のロビーコンサート。

シエナクラッツ&シエナビーツによる「宝島」。
f:id:locomoco123:20240518194515j:image

開演前には、 指揮者の横山奏さんと、音楽ライター富樫鉄火さんによる、定期演奏会スペシャル・プレトークが行われました。

本当におさらいが大変なプログラムで苦労しましたが、やり甲斐のある楽曲ばかりでした。

瞬きもできないほどの、集中力との闘い。笑

終わってみれば、やりきった感がいっぱいの公演でした。

f:id:locomoco123:20240518210720j:image

この日は、アルトクラリネットの原山さんの定年退職最後の本番の日でした。

入団当時から長くの間一緒にステージに立ってきた大先輩。

何十年も一緒に過ごしてきた方。

終演後には、ステージ上で花束の贈呈があり、ホールからは大きな拍手が湧き上がりました。

最後にステージから去ってゆく姿を見届け、胸が熱くなりました。

f:id:locomoco123:20240518194527j:image

誰にでも、いつかはやってくる定年や引退。

数年後には私も同じように、この仲間たちの居るステージから降りる日がやってきます。

もう何十年も、当たり前のように過ごしているいつものステージ。

毎回毎回を今まで以上に、悔いのないように、もっともっと大切に届けていかなければなと、改めて感じた日となりました。

f:id:locomoco123:20240518194512j:image